>

公園 > 高田屋顕彰館Top > かわらばん > カヘイ峰訪問記

 2006年8月、ロシア・カムチャツカ州のナリチェボ自然公園内の山に「ゴロヴニン事件」関係者の3人、ゴロヴニン、リコルド、高田屋嘉兵衛の名前が付けられました。ロシアでは地名に人名を付ける習慣がありますが、その地図上に日本人の名前が与えられたのは、史上初めてのことです。

このカヘイ峰視察ツアーの一員に加えていただきました。現地では、10年前に来日したゴロヴニン・リコルドのご子孫たちが、日本チームと合流しました。

ご先祖の名前のついた山を背景に、
高田嘉七氏(高田屋7代目・左)
ピョートル・ゴロヴニン氏(ゴロヴニン子孫・中)
アナトリー・チホツキー氏(リコルド子孫・右)
ご先祖の名前の付いた山を背景に ゴロヴニンさんとリコルドのご家族。